ギャラリー
アーティスト。
メインは「下地ワークス」制作。
サブ・ワークとして、
日本全国の漆職人の仕事を紹介中。
漆の素晴らしさを、
一人でも多くの人に、
伝えたいと思っています。
 
 
ホーム
ブログ「うるしが、いいね。」
小川マア「下地ワークス」
ぬりもの対談「うるしが、いいね。」
 
by Urushigaiine Project
 
 
ARCHIVES
<< 木のうつわ 仁城義勝 | main | 『鎌田克慈の盆・膳』展 >>
漆 福田敏雄 高田晴之 土田和茂

2018(H30)年3月8日(木)〜26日(月)

11時〜18時

火曜定休

荒れ狂う日本海を横目に、

冬の輪島に向かう。

彼らは、街の中心地から離れた

水辺のある静かな土地に住まい、

粛々と静かに仕事をされていた。

漆の仕事に偶然はない。

木地は腕利きの木地師により

1ミリ以下で調整され、

仕事は見事なまでに

段取り能く組まれている。

丁寧な下拵えに一層一層塗り整えられ、

最後の仕上げ、清められた一室に、

まるで儀式のような本塗りに向かう。

お話を伺えば、

佳き漆器への思いは三者三様。

ただ共通していることは、

木と漆の持つ特性を深く理解し、試行錯誤し、

目指す漆器への学びと歩みを止めないこと。

今展では、新たにお一方を嬉しくお迎えし、

三人の塗師による三様の漆器をご堪能頂きたい。

http://www.janis.or.jp/users/geshi/180308urushi.html

夏至

〒380−0841

長野市大字長野大門町54 2F

Tel.026−237−2367

 

| - | 23:23 | - | - |